ココロフワリ
気持ちがふわっと軽くなる占いをあなたに
10天体の特徴 

冥王星 【0か、100か、破壊と再生の象徴】

冥王星 基本情報 ーキーワードー

 

ーキーワードー

    死

地下世界 死と再生
権力 破壊 こわだり 限界 極端 こだわり

 

リンクしているハウス 8ハウス

リンクしている星座 蠍座

外惑星の1つ 世代感を表す1つの目安になる 

 

水星や金星のは個人のパーソナリティーに関わります。

そして、木星、土星は、発展や我慢の後押しをするような影響があります。

しかし、体感できないけど影響がある天体があります。

それが、【冥王星、天王星、海王星】の3つです。

 

冥王星、天王星、海王星・・・この3つは、自分での体感やコントロールができない天体で、「外惑星」と言われます。

この3つは、同世代だと同じ場所にあるので、世代の空気感や世相に影響します。

「この世代ってこんなことあるよね~」と言われる部分になります。

 

その人のホロスコープの中で、他の天体とアスペクトや影響が強ければ、世代感の強く出る人になります。

あまり関係なければ、他の天体の色が強い人になります。

 

冥王星の特徴

 

冥王星が強いと、行き着くとこまでいってしまう(0-100)

アラサー、アラフォーの皆さまにお馴染み、

天体の代表アニメ・セーラームーン♪

冥王星=セーラープルートです

 

 

 

読んだ事ある方にはお馴染みの冥王せつなさん。

前世では、タキシード仮面をひっそり好きで、秘めて我慢して、時間の門番をしております。

うぅうう、なんて健気で、大人の女!

秘めたる姿こそ大人の愛だぜ・・・!!!

子供心に感動した女性も多いものです。

 

しかし、この「我慢」「自制」「制限」は土星のキーワード

対して、冥王星のキーワードは「破壊」「変容」「再生」

 

https://fuwari.space/2-7/

 

なので、もしせつなさん、

冥王星が強くて、土星のセーブ力がなかったら、

 

不倫しちゃって、実はちびうさのママでした!

それが原因で、セーラームーンから訴えられて、借金1000億円!

国外(宇宙外?)に追放され、

男を殺して自分も死ぬわー!!

 

で、2人が死んだあと・・・・

セーラーマーキュリー
セーラーマーキュリー

うさぎちゃん、、、とっても言い出しにくいんだけど。

せつなさんのお腹の中に

・・・ちびうさちゃんの弟もいるわよ・・・!

とまぁ、こんなレベルのドロドロの愛憎劇になりそうだったりするんです。

 

破壊力、極限、死と再生・・

冥王星って0か100の激しい性格なんです。

 

妄想力高すぎぃいいーーーー!!

まぁ、上のような韓ドラなら、笑えるからOKなんですけどね・・・

実際には、冥王星が強いと、

極限の苦しみがあり、そこから再起して・・・というヘビーな体験をせざるを得ない人も多くなります。

冥王星は、極限まで突っ走ってしまうのです。

火星より強い「火事場のバカ力」

冥王星は蠍座とリンクしています。

火星が常時運転するためのガソリンだとしたら、

冥王星は単品でもダイナマイト。

冥王星が強い人は、何か底知れぬパワーを秘めた人という感じです。

 

天体中の中でもトップクラスに強いエネルギー!

角度が悪ければ徹底的に相手を論破してしまうかもしれませんし、葛藤して、ちょっとイライラする関係になったり、中年の危機で一度、すべてを壊してしまうような事が起こるかもしれません。

180度、90度の解説はコチラ

天体のアスペクト一覧(執筆中)

 

冥王星がらみの喪失経験は、そこから立ち直ることが課題です。

新しい歩みには、破壊が欠かせないのです。

 

苦しいけど壊す経験、

壊れていく変容の苦しみ、

喪失の経験、

そして生まれ変わる喜び、

死と再生の一連のプロセスそのものが冥王星の担当になります。

 

 

中年の危機・・・というのは冥王星が絡んでいるよ。

 

冥王星と火星の何かのアスペクトを持っている人は、DV男に遭遇する率が高い

占いラボ(2017/07/07:8:49~ )

 

世代で異なる 冥王星のこだわりポイント  

冥王星は、10年ごとに移動していきます。

そのために、同じ世代=同じ星座にあります。

だいたいこんな感じ区分けされます。

50代は冥王星:獅子座世代

40代は冥王星:乙女座世代

30代は冥王星:天秤座世代

20代は冥王星:蠍座世代

10代は冥王星:射手座世代

冥王星のある部分は、

どうしてもこだわって、強迫観念に迫られるという解釈をします。

例えば50代なら、

人生は楽しまなければならない、
他人に華を持たせなければならない。

40代なら、

完璧にやらなければならない、
自立しなければならない。

30代なら、

仲良くしなければならない、
人から好かれなければならない。

20代なら、
自分らしさを見つけなければならない・・・

何か強迫観念のように行動してしまう人が周りにいたら、冥王星が強いかもしれませんね。

 

20代以下は、まだ未知数ですね。

だいたい前世代の反省を踏まえますので、「みんな仲良く(30代)」の反省を踏まえて、子供の頃から「専門性を持ちなさい」なんて教育を受けたかもしれません。

私が見た世代の限りですが、冥王星が一番強いのは20代です。

もともと冥王星は蠍座とリンクしていますので単純に2倍の力があります。

ゆとり世代と言われる世代です。

他の世代より2極化が多く現れてくるかもしれませんね。

会社員でいる場合も極端なケースが多いように感じます。

忠誠心が強くゴリゴリ貢献して、出世街道まっしぐらでいくか。

はまたまダークサイドを洗い出して内部告発をしていくか。

とりあえず、30代の私「みんな仲良く」系より、相当にできる方々が多いなと思うばかりです・・・

 

天体のアスペクト一覧(執筆中)

 

ABOUT ME
Latty
占いコンシェルジュことLattyです。 占い・開運・スピリチャルにハマって約20年、自分で占星学を勉強をはじめて約5年経ちます。 ブログでは西洋占星学の内容を備忘録として綴ってます。 日常の開運アクションに、インド占星術+年に数回の方位取りを約10年ほど実践し、穏やかで幸せに暮らしています。 知識+経験から役立つ開運アクションをお届けします!