ココロフワリ
気持ちがふわっと軽くなる占いをあなたに
定期占い

2020年 旧体制の崩壊と、2021年以降の空気観 

ここでは、2020年の崩壊と混乱が終わったあと、どんな時代が来るか、少しだけ考えて行きたいと思います。

グレート・コンジャンクションで200年ぶりに風が来る!

2020年は山羊座祭りといっていいほど、山羊座=地が強い年ですが、2020年の終わりに、水瓶座(=風)でグレート・コンジャンクションが起こります。

激動の2020年がもうすぐ幕開け!2020年、年間イベント表2019年から2020年は山羊座のムードがものすごい強まる一年です。 山羊座の皆さんはもちろん、山羊座アセンダントの人、1...

このグレート・コンジャンクションのサイクルなんですが、200年くらい火で、200年くらい水で、次の200年くらいは地で~、と200年単位で移り変わっているんです。

前回の風といっても、まぁ、基本今生きている人は生まれてないですね・・・

 

ということで、200年続いた「地の時代」から、未体験の「風の時代」に入ります。

地の時代が始まったのは、1820年 産業革命からしばらくたったころです。

過去の恐慌の検証はこちら

過去の大恐慌のホロスコープ検証と、今後の世界 2020年 3月現在ですが、武漢から始まったコロナウイルスが今や世界を脅かしております。 様々な業界の、専門家、医者、経済評論家、...

地の時代は何を象徴しているのか。

具体的には、地=お金、物質です。

 

この200年、人は過去の飢えから物質・富を求めました。

産業革命で、たくさん物を作れるようになった。

でも何を間違えたのか、一部の人が大多数の人を支配するようになって、一方では物が余ってるのに、一方では飢えて、富を求めて戦争して、また立て直して・・・・

豊かになったけど、何か違う・・・・

 

何が原因なのか。そうぜ~んぶお金

お金が人を支配する。

 


たくさん作って、みんなで豊かになる世界じゃなかった。

人が人をより支配する世界だった。

 

 

きっと、地の始まりの頃は、省エネでたくさん作って、みんながもう飢えない世界を夢見ていたのかもしれない。お金があることでフェアな物々交換ができる便利な世界だったのかもしれない。

でも間違えたり、それを修正していくのは、人の進化の過程。

 


もともと地球には、水もある、土地もある、山もある

 

そこにわざわざ、土地を牛耳ったり、水を独り占めして、利益を得る人が出た。
大勢の人は、人生の大部分を費やし働いてやっとの思いで水を得る。


「だから水道業界に就職したら安定だ」 これが地の考え方

「もう、最初から、水みんなで使えばよくない?」 これが風の考え方

 

 

誰かが仕切ってる世界はもううんざり、そろそろ終わって次の時代だよねってのがホロスコープ界隈の方々の意見だったりします。

ミニマリストに代表されるような物を求めない生きたかを模索する人々も増えました。


もうモノは足りるようになったのです。


これ以上、地球を壊し、人を殺してまで豊かにならなくてもいいのです。

そして気づく人が増えました。

水も空気も土地もあるのに、飢えるのは社会の仕組みを間違えてからだと。

昨今、会社は働いてる人のためでなく、資本家のものになりました。資本家はその会社で働く人が、過労死しようが、コロナになろうが知ったこっちゃありません。

色んな所で本末転倒が起こってます。


お金が人を支配する時代に、もう悲鳴をあげてもいいのではないでしょうか。

ただここで大事なことは地の時代が何も悪い訳ではありません。

「今までありがとう、私達はもう十分豊かになった」

そう感謝して手放し、次のサイクルを準備して迎えましょう。

 

 

 12星座 NO.1の先鋭 水瓶座の本領がくる・・・!

さてそれでは、お金が人を支配する時代は終わって、次はどんな時代になるのでしょうか?


風=情報ともいます。

昨今、物でなく体験を求める人が増えているのもモノからの脱却ですね。

その中でも水瓶座は、最先端技術を表します。

AI、IOTの発達、情報産業は追い風になり、合理的でフラットな考えはもっと市民権を得るでしょう。

コロナをきっかけに在宅ワークを整える会社が増えるのも流れですね。

風グループ(双子、天秤、水瓶)の中でも抜群の合理肌、天才肌です。

何より水瓶座の世界はスピードが早いので、のんびり屋さんには、ちょっとせわしなく感じるかもしれません。

 

 

組織の中の働き方は、

「どの立場の誰が言うか」でなく「どの方法で解決するか」に焦点が当たるでしょう。

問題解決能力がより求めらるようになるでしょう。

ある意味、今より働きやすいと感じる人も増えるかもしれませんね。

反面、気持ち・過程を重視の水星座さんには、少しドライに感じるかもしれません。

 

今までは、特に日本の組織では、自分の心と体(物質)を切り離さないと上手くいかない事が多くありました。家庭を犠牲にして人生をささげないと出世しないとか。

だから「社会人は辛いね」とみんな外の世界で仮面をかぶる。

でも、もっと気を抜いて、フラットでいい。

そんな時代観なので、転職、就職する際はこの空気観を持つ会社がいいでしょう。

 

世界的に見ても、今のような先進国が、発展途上国を食いつぶすタイプのグローバリズムは受け入れられないでしょう。

国境、人種の枠を取り外した本来のグローバル化、ヒューマニズム的な意味でのグルーバル化がもっと進むでしょう。多様性多国籍化は追い風です。


東京五輪をやるぞーなんて権力ゴリゴリの方々はさっさと引退されるがよろしですね。

技術実習生とか時代遅れもいいとこですよ。

これからも、グレタさんや、サンダースさんみたいな人がたくさん出てきたり、人類初のベーシックインカム?!なんかも出てくるかもしれませんね。

まだまだ想像がつかないですが、まずは今年中の旧体制の崩壊、変革の前の崩壊を乗り切りましょう。

新しい時代は、まだ人類が体験したことない世界になりそうです。

どんな時代が来ても、大丈夫。

まずは生きてさえいればいい

あなたは自由

 

もちろん、占いなので、信じるか信じないかはあなた次第です。

ABOUT ME
Latty
占いコンシェルジュことLattyです。 占い・開運・スピリチャルにハマって約20年、自分で占星学を勉強をはじめて約5年経ちます。 ブログでは西洋占星学の内容を備忘録として綴ってます。 日常の開運アクションに、インド占星術+年に数回の方位取りを約10年ほど実践し、穏やかで幸せに暮らしています。 知識+経験から役立つ開運アクションをお届けします!