ココロフワリ
気持ちがふわっと軽くなる占いをあなたに
ハウスのリーディング

ハウス ー目次ー  

 ハウスって何と思ったら、下の図を見ておさらいしてね。

      ホロスコープ、チェックポイント! 

外側を囲っている星座 12星座のこと ♉や、♐などのマーク

天体のマーク 太陽や月、火星などの天体 ◎や♂♀で表すよ

中心の数字 中心にふってある1-10の数字 「ハウス」

赤線や青線のこと 両方まとめて「アスペクト」

 

👇ハウスの数字が表すものはこちら👇

        ハウスの数字は、何の意味?

1ハウス : 私自身の部屋。生命力、自分自身の器を表す

2ハウス : 獲得の部屋。生活するため金銭的能力や才能を表す

3ハウス : 教育の部屋。言語能力、知性、情報を得る部屋

4ハウス : 源(ソース)の部屋。故郷、家、心の大地を表す

5ハウス : 創造の部屋。遊び、楽しみ、創造力を発揮させる場所

6ハウス : 奉仕の部屋。毎日の家事、仕事、健康を整える場所

7ハウス : 関係の部屋。結婚など、社会に対しての人間関係を表す

8ハウス : 引き寄せの部屋。深い関わり、死と再生を表す

9ハウス : 精神性の部屋。宗教、海外、哲学など表す

10ハウス : 目標の部屋。社会的地位、権威を表す場所

11ハウス : 集合意識の部屋。政治、市民活動など、未来への活動を表す

12ハウス : 秘密の部屋。潜在意識、神秘、隠遁を表す

人間が、生まれて死ぬまでの人生の過程が1ハウス~12ハウスと例えます。

1ハウスが赤ちゃんで、3~5ハウスくらいが子供で、6~9ハウスくらいが大人、10ハウスで社会に名を残し、11ハウスで現役引退、12ハウスがご臨終・あの世みたいなものです。

天体は感情や本体を表すもだとしたら、どこで活躍をするのかは、ハウスを見ます。

例えば3ハウス、ここは教育の部屋です。

ここは双子座の定位置で、双子座と相性のいい水星とリンクしています。

もし3ハウスに、水星や、双子座があったら、パワーが倍増するね。

たとえば、5ハウスは創造の部屋。

創造、遊びという楽しい事を表します。人類の創造という意味で子どもを表したりもします。

占いって・・・深い!(笑)

占いの解釈においてハウスは、1~12までが順になっているので、イメージがしやすいと言います。

「私は4ハウスでどんなことをするんだろう・・・」「次の5ハウスで何をするんだろう・・・」そんな順番で考えると、ホロスコープの理解がぐっと速くなります。

12ハウス【活躍フィールド】と4つのポイントハウスの意味すること ここではハウスと4つの感受点に関して解説してます。 ハウスは自分がどこで活躍できるかを示します。 ...

 

4分割法+4つの頂点を調べる

ハウスに関連してもう1つ、ホロスコープを分割して理解する方法と、4つの頂点に関して見てみましょう。

4分割+4つの頂点

上半球 : 世に出る世界 パブリックな世界

下半球 : プライベートの世界 家族、近しい仲間など

右半球 : 他人軸 仲間とリソースを分かち合う

左半球 : 自分軸 おひとり様 嫌でもサバイバルしていく

AC(アセンダント):見た目、話し方の特徴

IC(アイシー)  :甘えることができる場所、安心、源

DC(ディセンダント):パートナーシップ

MC(エムシー)   :社会的な頂点、現世での到達点

一般的に、天職に関しては、10ハウスの現世でなし得る到達点ということで、10ハウスおよびMC付近を調べたりしますよ!

4分割法+4つの頂点で自分の天職を覗いてみよう!

 

ABOUT ME
Latty
占いコンシェルジュことLattyです。 占い・開運・スピリチャルにハマって約20年、自分で占星学を勉強をはじめて約5年経ちます。 ブログでは西洋占星学の内容を備忘録として綴ってます。 日常の開運アクションに、インド占星術+年に数回の方位取りを約10年ほど実践し、穏やかで幸せに暮らしています。 知識+経験から役立つ開運アクションをお届けします!