ココロフワリ
気持ちがふわっと軽くなる占いをあなたに
4元素(火風土水)の特徴

不動宮の大事なこと、パーソナリティに出る部分

大事なこと、パーソナリティに出る部分

頑固さと自我

不動宮が頑固と言われている所以は何か?

それは、想定外の変化に対しての恐怖

他人の価値観に合わせることで、自分が自分でなくなるような感覚になります。
そこがアイデンティティの崩壊に繋がります。

心がスカスカで痛く、今までの過程を全部ふっとばして空っぽになるような、失恋にも似た痛みを伴うこともあるでしょう。

しかし、その喪失感は、決して環境に流された変化の痛みではありません。

変化でなく、自分の成長による積み重ねです。

痛みも積み重ねで、物事の密度を高めていると捉えること。

自分だけに固執しすぎず、心をオープンにすること。プライド、自意識を下げ、他社のこだわりも受け入れていいくこと。

他人に合わせることは、自分を失うことではない人を信用して、他人のやり方に合わせても大丈夫だという経験を積むことが大事です。

そんな不動宮は「物質」と繋がりが強いですが、ただ物を固めるだけが最終目標ではないんです。

自分の生きた証を、大事な人の何かを、自分と周りのこだわりを、何かよりよい世界を・・・後世に残していく事。それも不動宮のプライドであり使命なのです。

獅子座と水瓶座(男性宮)

頑固さに定評のある不動宮の中でも、特にプライドが目立つのが男性宮の獅子座、隠れプライドが高いのが水瓶座さん。

獅子座

嫌でも目立つ獅子座さん。面倒見がいいので、自然と後輩も付いてきます。もし、引っ込み事案な人も、安全な小さいコミュニティ内で思い切ってリーダーに立候補してみることがおススメ。

自分を殺して、渋々と従うような立場だと、自分の存在意義が感じられず腐ってしまうことも。

もともと人の上に立つ気質があるとこと、誰かに後ろ姿を見せることが、長い目での最高のブランドになることを自覚しておくと◎

獅子座の続き12星座のまとめ

水瓶座

もともと視座が一番高い水瓶座さん。「こうすれば、お互いにもっとよくなるのに・・・」仕事でも勉強でも、常に相手も自分もアップデートしたい、そんな考えを根底に持っています。

とはいえ元々賢い人なので、それが机上の空論になってしまうことも・・・

頭の中で考えると速くできる事でも、実際の生身の人間は思ったよりスローテンポだったり・・・

実体験のフィールドワークを通した経験も非常に有効です。

水瓶座の続き12星座のまとめ

 

牡牛座と蠍座(女性宮)

不動宮の中でも、特に女性宮は活動領域が内側に向く事が多いので、ぱっと見「あぁ、あの人って好きな事があるんだね」というタイプです。

牡牛座も、蠍座も目立たないけど、譲らない部分での頑固さがあります。

牡牛座

目に見えるものに、価値を見出すことが得意な牡牛座さん。

いい音楽、いい肌さわり、自分が認めたものを自分のテリトリーに入れる事に生きがいを感じます。あまり流行は追わず、好きなもの、好きな事をずっと繰り返し愛でる事ができるので、自然と知識、才能が積み重なり、中には仕事にまで繋げる事ができる人も。

行き過ぎると、物欲が行き過ぎてしまったり、それで他人を測ってしまったり、自分のやり方に固執しすぎてしまいます。

初心に戻って、誰に褒められなくても、自分で価値を付け満足していくことが大事です。

牡牛座の続き12星座のまとめ

 

蠍座

目に見えないもの、特に言葉に対して、深みをもたせることが得意な蠍座さん。

感情に関する密度ある活動は蠍座の範疇。小説家、占い師、ライター、カウンセラー等々、目には見えない事象を、言葉にできること、水面下の感情を拾い、相手に寄り添う事も得意です。

もちろん、相手にも自分と同じ密度を求める事があるので、主要な活動外では、庸・ビジネスライクを心がけることが大事です。自分の平常運転が、相手にはトゥーマッチに映る事もあります。

蠍座の続き12星座のまとめ

 

ABOUT ME
Latty
占いコンシェルジュことLattyです。 占い・開運・スピリチャルにハマって約20年、自分で占星学を勉強をはじめて約5年経ちます。 ブログでは西洋占星学の内容を備忘録として綴ってます。 日常の開運アクションに、インド占星術+年に数回の方位取りを約10年ほど実践し、穏やかで幸せに暮らしています。 知識+経験から役立つ開運アクションをお届けします!