ココロフワリ
気持ちがふわっと軽くなる占いをあなたに
10天体の特徴 

10天体 ー目次ー 

 

10天体+αの記事一覧

当たり前のように言われてる「天体」って何やねん??って事ですが。

いわゆる水金地火木土・・・の事です!

最初に作ったホロスコープの中に、こんなマークがあると思います。

 

天体=エネルギー体と解釈し、天体ごとに意味があるのが占星術です。

 

カンのよい方はお分かりですね!

今まであなたの○○座って、

太陽が○○座のある・・・太陽の所属している星座を見ていたのです。

金星は◎◎座

月は▲▲座

火星は◇◇座


とそれぞれ見るのが占星術です。

 

あなたの中には、天体の数だけのパーソナリティがあるんですよ(驚)

知られざる10人、20人が眠ってまっせ・・・

 

 

天体の強弱 -強い?弱い?ー

例えば、このホロスコープ・・・!

この人のどこが強いか、どこが弱いかっていったら・・・・

 

まぁ、見るからに、こうなりますよね。

 

見るからに、分かるね(笑)

天体がないところや、1個だけの所、青線や赤線もない場所は、

ごくごく普通なところです。

 

通常2個~3個以上固まってると強いと言われており、その星座固有のテーマがその人の人生に色濃く反映されます。

 

このホロスコープは、天体の集まっているサイン(星座)が

→蠍座x5個

→天秤座x3個

→双子座x2個

この3つの星座部分をチェックするとよいでしょう。

太陽を含めた蠍座色が非常に強いですが、部分的に、天秤座のカラーと双子座のカラーを持ったパーソナリティと言えるでしょう。

 

12星座(サイン)の特徴

 


天体同士で繋がっている赤線・青線にも意味があります。

青線はイージーアスペクト 

赤線はハードアスペクトと言います。


これもまたけっこうな個性なんですよね。

天体が重なっている状態(コンジャンクション)で強化されていたり、

反対側の線で繋がっている状態(オポジション)など色々あります。

詳しくはアスペクトの部分で話をしましょう!

 

アスペクトのページ

ABOUT ME
Latty
占いコンシェルジュことLattyです。 占い・開運・スピリチャルにハマって約20年、自分で占星学を勉強をはじめて約5年経ちます。 ブログでは西洋占星学の内容を備忘録として綴ってます。 日常の開運アクションに、インド占星術+年に数回の方位取りを約10年ほど実践し、穏やかで幸せに暮らしています。 知識+経験から役立つ開運アクションをお届けします!